HOME > BIKES(バイク) > Original parts(オリジナルパーツ) > PCX1型/2型 > PCX前期用フューエルパッカン
BIKES(バイク)
PCX前期用フューエルパッカン

給油スイッチを押すだけで給油口カバーが上までパッカンと跳ね上がるフューエルパッカン!

PCX前期モデルは給油の際、オープンスイッチを押しても、給油口カバーはほんの少ししか上がりません。グローブをしたままでは、なかなか開けられないこともあります。フューエルパッカンは、バネの力で、給油口カバーを押し上げ、簡単に給油することができます。もちろん、閉める時は、そのままカバーを押し込むだけでロックします。給油のたびにイライラしていたのを、これで解消できます。

PCX前期モデルの給油時のイライラを解消

PCX前期モデルは、給油口のオープンスイッチを押しても、ロックが解除になるだけで、ほとんどカバーは開きません。冬用のグローブをしている時などは、なかなかカバーが開けられずにイライラすることも。フューエルパッカンは、カバーのヒンジ部分に取り付けるだけで、バネの力で、カバーを上へと押し上げます。後期モデルは対策されているだけに、前期モデルのオーナー様は、余計に不便に思っていたのではないでしょうか。これで給油時のストレスもパッカンっと解消します。
純正のカバーのネジに共締めするだけ

取り付けは、純正のセンターカバーと給油口カバーを止めているネジに共締めするだけ。フューエルパッカンのバネ棒が、純正のヒンジ部分に当たるようにセットします。これで、オープンスイッチを押すだけで、カバーが上に跳ね上がります。バネも左右のダブル仕様としていますので、確実に作動します。バネの材質も錆びないステンレスバネを使用しています。
取り付け時の注意事項

バネ棒の先端は尖っていますので、怪我をしないようにご注意ください。
PCX前期モデル専用です。後期モデルには使用できません。
ネジで共締めする際に、カバーの位置を引っ掛かりの無いように位置調整をしながらネジを締めてください。
カバーが開く際、最後のほうは純正のロック用のツメがありますので、フューエルパッカンで跳ね上げた後、手で最後まで上げてください。


商品コード メーカー 車種 車両形式 定価 (税別) 備考
BK41109 HONDA PCX 125 JF28 ¥3,000 前期モデル専用

動画解説
Page Top